FXコミュニティ コツコツとは?評判・手法・入会金について詳しくまとめてみました!

kotsukotsu

FX SQUARE管理人の星野です。

みなさん元気にトレードしていますか?

今回は、わたくし星野がFXで稼げるようになった大きな要因の1つである、FXコミュニティ コツコツについて紹介してみたいと思います。

コツコツに興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

FXコミュニティ コツコツとは?

FXコミュニティコツコツ2017年7月勉強会の集合写真

FXコミュニティ コツコツは、創設4年目会員数2,700人を誇る、日本最大のFXトレーダー養成コミュニティです。

コツコツでは、FXトレードのやり方だけでなく、その他FXで稼ぐために必要なあらゆることを学ぶことができます。具体的には以下の通りです。

●FXの基礎

  • FXとは何か(概念・用語など)
  • 口座開設の方法
  • トレードツールの使い方

●FXの応用

  • 環境認識の仕方
  • FXの税金対策
  • 元金からのリスク許容額

トレードで莫大な富を築くためのマインド

  • 勝てるトレーダーの考え方や取り組み方
  • 含み損が生まれた時にどうやってメンタルを維持するか
  • 自分の目標から月にだいたい何回トレードすればいいかの逆算

●実際のトレードと資産の運用

  • 具体的なトレードのやり方
  • シグナル配信システムを使った効率の良い稼ぎ方
  • 自動売買システムを使った運用

つまり、まったくの初心者が一流のトレーダーになるために必要な要素が全て揃っているということですね。

ただ、勘違いして欲しくないのは、コツコツはあくまでトレードを学ぶ環境であるということ。コツコツが提供している手法は、年収億越えのトレーダーたちが考案し、10年以上の過去検証でその実力が証明されたものですが、学ぶ側にやる気がなければ当然稼げるようになりません

最近は「何もしないでも稼げる方法」「1ヶ月で3,000万稼ぐ方法」などといった宣伝文句で販売されている教材が多いですが、コツコツはその類ではないということです。

コツコツでは、自分で学び、トレードを学ぶ必要がありますし、1ヶ月で3,000万円を稼ぐようなことはできません。しかし、提供されたカリキュラムに乗っ取り、文字通りコツコツ地道にトレードの技術を身につけていけば、一生食べるのに困らないスキルを身につけることができます。時間にもお金にも縛られない生活を手に入れることもできるでしょう。

コツコツのサポート期間は無期限です。入会時には入会金が必要になりますが、それ以外にお金が要求される場面はありません。自分から脱退したりしない限り、ずっとコミュニティの環境を使い続けることができます。

この記事ではFXコミュニティ コツコツについて詳しく解説しています。が、もっと端的にコツコツのことを知りたい、という方もいらっしゃると思います。そのような方は、以下のLINE@を友達追加してコミュニティの詳細動画をチェックしてみましょう。

※2017年12月1日追記、今コツコツに入会すると、講師陣も実際にお金を運用している自動売買システムが無料でプレゼントもらえるようです。あるコミュニティ幹部の方は、9,000万円という大金をこの資金で運用しているのだとか。内部の方がそれだけお金を入れるシステムなら安心だと思って私も10万円だけ入れてます(笑)。興味がある方は、ぜひ。

makoto-lineat

※ 上記リンクから追加できない場合、「@duo1831j」でID検索することもできます。

※ LINE@のシステム特性上、登録しても、メッセージやスタンプを送らない限り管理者にあなたの名前はわかりません。安心してご登録ください。

※ 配信が必要ないと感じた場合はブロックすることで停止できます。

FXコミュニティ コツコツの会員について

kotsukotsu1

コツコツに参加している会員さんの年齢は、20代〜60代とかなり幅広いです。

職業もばらばらで、私がお会いしただけでも、サラリーマンの方、学生さん、専業主婦の方、美容師さん、ミュージシャンの方、栄養士の方、税理士の方など、実にさまざまな職種の方が参加しています。でもやっぱり一番人数が多いのはサラリーマンの方でしょう。

トレードをメインでやっている方でも、だいたいは個人で他のビジネスを持っていたりするので、完全な専業トレーダーの方は少ない印象です。個人事業主もわりと多いかな。

男女比については、やはり投資のコミュニティであるため男性が多いですが、意外と女性の割合も多い印象です。定期的に開催されている勉強会や交流会に参加すると、だいたい4割くらいが女性ですね。

私も勉強会でお会いしたことがあるのですが、海外在住の日本人の方も結構参加されているようです。講師の方に確認したところ、韓国、アメリカ、カナダ、中国などから参加されている方がいる、とのことでした。

FXコミュニティ コツコツのサポート内容

kotsukotsu-benkyoukai-jotaki1

コツコツでは、他のメンバーや講師とのやりとりは全てLINEを使って行います。機械がニガテという方でも、LINEなら安心ですよね。

LINEの一番の強みと言えば、やはりリアルタイムであること。コツコツでは、何か疑問点やトラブルが生じた場合は、24時間365日、いつでも講師に尋ねることができます。

メッセージは講師陣で共有される仕組みになっているので、返信は迅速。手の空いている講師が質問に答えてくれます。

また、コツコツにおいてLINEはコミュニケーションの手段として使うだけでなく、講師からの前日のエントリーポイントシェアも行われます。チャートのスクリーンショットが送られてくるので、これを見てエントリーできるチャートパターンをしっかり覚えましょう。

後で詳しく解説しますが、コツコツで提供している手法はライントレードです。チャートへの線の引き方が勝敗に大きく影響すると言っても過言ではないので、お手本をよく見てきっちりと叩き込みましょう。

また、1週間の取引が終わると勝率と週利を計算して投稿します。これは週報と呼ばれ、主に講師からフィードバックを受けるために行うものです。

週報の投稿は任意ですが、やはり成果を出している人は週報もしっかり出しています。

line2

line6

line5

2017_11_20_54

FX コミュニティコツコツのリアル勉強会について

コツコツのサポートは上でも書いた通りLINEが主となりますが、定期的にリアルの勉強会も開催されています。

ここではコツコツで開催されている3種類の勉強会について書いてみたいと思います。

1. 毎月2回の定期勉強会

benkyou-kai-2017-5-27

月に2回、コツコツの事務所がある都内のタワーマンションで開催される勉強会です。

主な講義内容は以下の通り。

  • 基礎事項の確認
  • 手法の確認
  • 環境認識(相場の見方)の解説
  • 投資マインドを養う話

これにプラスして、その時の参加者さんのレベルに応じた講義が行われる感じですね。

2. 年2回の大勉強会&大交流会

daibenkyoukai

年に2回、セミナーホールや映画館などを貸し切って行われるコミュニティ全体の勉強会です。毎回数百名の方が参加する大規模なイベントとなっています。

勉強会の後にはクラブやバーなどを貸し切って交流会が行われるので、そちら目当てで参加するのも大いにアリですね。

3. 年1回の全国行脚

コツコツ交流会風景

地方にお住いの方は、定期勉強会や大勉強会に参加できない、という方も多いと思います。

コツコツでは、そのような方に向け、年に1回講師が全国の主要都市を回って勉強会を開催する「全国行脚」を実施しています。

過去には、北海道、宮城、愛知、大阪、岡山、広島、福岡、沖縄にて勉強会が開催されました。正確な時期は決まっていないとのことですが、毎回秋頃に行われています。

FXコミュニティ コツコツの手法について

解放されたトレード部屋(左)と、講師による検証(右)トレード部屋でトレードする会員さんたち(左)と手法の検証の様子(右)

コツコツに参加すると、会員さんはコミュニティが提供している裁量トレードノウハウやインジケーターを使ったトレードを学ぶことになります。

ある程度理解が深まったら実際の相場でトレードを行い、LINEで講師に疑問点などを質問したり、フィードバックをもらったりしながら、トレードの精度を高めて行きます。

具体的なトレード手法については、会員限定なのであまり具体的に書くことはできませんが、おおむね以下のようになっています。

  • 裁量トレードノウハウ2種
  • シグナル配信システム1種

裁量トレードノウハウ2種

トレード未経験者向けの説明

コツコツで提供している裁量トレードノウハウはスキャルピングデイトレードと呼ばれるものです。スキャルピングとは、取引開始から数分、数十分で完了するごく短いトレードのこと、デイトレードとは、長くても1日以内にエントリーから決済までが完結するトレードのことです。

大枠としては、チャートにラインを引き、そこから投資判断を行うライントレードになります。

最初は難しく感じるかもしれませんが、一度覚えてしまえばあとは簡単。ルールが細かく定められているので、自分で手法を研究したりあれこれ難しいことを考えたりする必要はありません。ただ教わった通りにトレードを繰り返していくだけで良いものになっています。

トレード経験者向けの説明

トレード経験のある方向けにもう少し具体的な説明をすると、ロールリバーサル(レジサポ転換)と三角保ち合いからのレンジブレイクの王道2手法をアレンジしたものになっています。ただ、ラインの引き方やエントリー及び決済の基準が細かく規定されているので、コミュニティオリジナルの手法と十分言えるレベルなのではないかと思います。

ロールリバーサルもレンジブレイクも、巷に派生形が溢れすぎていて手法の良し悪しが判別できませんからね。その点コツコツの手法はルール通り繰り返していれば長期的に見てもやはり資本は増えるので、十分勝てる手法と言っていいのではないかなと思います。

ちなみに、その他の点は以下の通り。

  • 監視する時間足:5分、15分
  • 取引する通貨ペア:8種類(※)

具体的に取引を行う通貨ペアは、米ドル/日本円、米ドル/ユーロ、ユーロ/日本円、米ドル/英ポンド、英ポンド/日本円、米ドル/豪ドル、豪ドル/日本円、豪ドル/ユーロの8種類です。

シグナル配信システム

シグナル配信システムとは、簡単に言うと、売買のタイミングと決済のタイミングを機械が教えてくれるシステムのことです。コミュニティ内では「インジケーター」と呼ばれています。

システムからの指示はメールで送られてきます。こちらとしては、メールに書かれている指示に従って注文を設定すればいいだけなので、難しいことを考える必要はありません。指示通りきちんと操作できれば、感情に左右されない機械的なトレードを行うことができます。

ちなみに、送られてくるメールの種類は以下の4種類です。

1. トレード準備の通知

はじめに送られてくるのは、「エントリーポイントが近づいてきたのでトレードを始める準備をしてください」という内容のものです。

この1通目のメールには、具体的に以下のようなことが書かれています。

  1. どの通貨ペアで取引をするか
  2. どの価格で買う(売る)か
  3. どこに損切りポイントを置くか

なお、ここで注文を入れなければ2通目以降のメールは届かないようになっています。

2. エントリー完了の通知メール

1のメールで注文を入れた価格にレートが達し、無事にエントリーが行われたということを通知するメールです。このメールに対しトレーダーが行う操作はありません。

3. モディファイ(損切ポイント変更の通知メール)

コツコツのシグナル配信システムでは、含み益をしっかり確保しつつより大きな利益を狙えるトレード、すなわちいわゆる利大損小のトレードが行えるような設計がなされています。

初心者の方は難しく感じるかもしれませんが、このシステムの指示に乗っ取ったトレードでは、含み益が発生すると、せっかく生まれた含み益を逃さないようにするために、損切りポイントを現行のレートに少しずつ近づけて利益を確実にキープするような動きをすることになります。この損切りポイント変更の操作がモディファイです。

モディファイがきちんと行えるようになると、たとえ勝率が低くても高い利益を上げられるようになります。

4. 決済完了の通知メール

3のメールで変更した決済ポイントで、注文通り決済が行われたということを知らせるメールです。このメールが届くと、コツコツのシグナル配信システムを使った一連のトレードが終了します。

自動売買システム

もはや「手法」ではありませんが、一応説明を。

コツコツでは、2017年12月より、2種類の自動売買システムの提供を開始しています。既存の会員さんには無料で既に配布済み、もちろん、新規の会員さんも無料で受け取ることができます(システム配布前と後とで入会金に変化はありません)。

コツコツは今まで何度か自動売買システムを会員さんに向け配布してきましたが、個人的には、新システムになる度に性能が上がっている印象を受けます。今回のシステムは海外の証券会社とのタイアップしているということもあり、リリース予告から実際のリリースまでに半年以上の時間を要しました。証券会社側との交渉(?)などでも時間がかかっていたそうですが、遅延の原因の大半はやはりシステムのチューンナップにあったようです。

コツコツ運営陣もかなり自分のお金を投じ、運用させているという今回のシステム。コツコツ運営側がリリースの基準としているバックテストでは12年勝ち越し(会員ホームページに詳細動画あり)で、システムAが13.906%、システムBが10.870%という平均月利が期待できるそうです。まあ、実際どんなに優れたシステムもそこまでの期待ほどのパフォーマンスってなかなか出ないものなのですが、少しずつでも不労で資産が増える仕組みが得られるなら、それはそれで嬉しいですよね。

これも上で書きましたが、私も10万円ほど投げました。もう少し様子を見てから、追加入金するかどうかを検討しようと考えています。

ちなみに今回のシステムはパフォーマンスフィーが存在しません。どういうことかというと、このシステムでいくら儲けても運営側に一切謝礼金を払う必要はないということです。まあ、システムが動く際の手数料の一部を運営側にも支払われているでしょうが、それを差し引いても、やはり利益の1%も払わなくていいのは魅力的ですよね。

会員でいる限り常に新しいノウハウ・システムを追加料金なしで使うことができる

コツコツ運営事務局は常に新しいトレードノウハウの開発に取り組んでいます。

例えば、上で紹介したノウハウの一部や、シグナル配信システムは、コツコツが発足して間もない頃は存在していませんでした。のちの大勉強会にて初めて発表され、その後リリースされました。

このように、コツコツでは後から追加でコンテンツが提供されることがあります。コツコツの運営事務局が開発した新しい製作物が会員にシェアされるといったイメージでしょうか。

会員に配布されるノウハウやシステムは、十分なバックテスト(過去検証)を行ってその優位性が証明されたものだけ。もちろん、会員であればノウハウやシステムは無料で受け取ることができます。

FXコミュニティ コツコツのその他の特徴

FXコミュニティ コツコツにはどんな特徴があるかをまとめて紹介してみたいと思います。

どんなにお金持ちでも、最初は6万円から!

コツコツでは、最初にFX口座に入金できる額が6万円と決まっています。コツコツでは資本からリスク許容額を計算してトレードするので(専用の計算機があります)ので、その6万円の大半を使ってトレードをするようなことはありません。具体的に言うと、最初は勝っても負けても数百円〜数千円という小さな額でトレードをすることになります。

「勝っても数百円? それじゃじれったいよ」と思う人もいるかもしれませんが、FXに慣れないうちに大きな額でトレードを行うのはとても危険なことです

実際にやってみるとわかりますが、初めはたった1,000円でも自分で行ったトレードで損をするとかなり悔しいもの。焦って大きな損失を生まないためにも、最初は少額でトレードの経験を積み、スキルの向上に応じて通貨数を上げていくのが基本です。

よく、投資関連のニュースなどに目を通していると「FXで大損した!」「一晩で数十万溶かした!」という話を見かけますが、このような失敗をする人たちのほとんどは、慣れないうちから高い額でトレードを行ったり、きちんと損切設定をしなかったりと、負けて当然のやり方をして負けているケースが非常に多いです。

例えるなら、車の運転を練習し始めたばかりの人が、いきなり高速道路に出るようなものでしょうか。技術がない状態からそんなリスクを取れば破滅に追い込まれるのは当然です。どんなこともまずはコツコツ地道に基礎を身につける。これは、あらゆる分野に共通する心理でしょう。

コツコツで「最初は6万円」のルールが定められているのは、会員さんにそのような失敗をしてFXに絶望してほしくないという思いがあるからでしょう。どんなにお金持ちの人でも最初は6万円から。もちろん、不安な人はもっと低い額からでもOKです。

追加の入金が許されるのは、初めの6万円を10万にすることができてから。買っても負けても数百円〜数千円のトレードで4万円を稼げたということは、トレードでお金を増やす最低限の地盤が整ったということです。講師と「いくら入れるか」を相談しながら、追加入金を行い、より大きなリターンを目指してトレードしていきましょう。

personal講師との個人トークでの進捗報告・相談 早い人だと数週間で6万を10万にしてしまう人もいます。

生涯サポートだから自分のペースでトレードできる

上でも書きましたが、コツコツは会員全員に、生涯サポート(無期限サポート)を約束しているコミュニティです。参加者が自ら辞退しない限り、ずっと使い続けることができます。

入会時に入会金が必要になりますが、支払いはその一度のみ。月額料金は発生しません。後述する大規模勉強会や交流会の参加にはお金が必要になる場合がありますが、入会後に高額のバックエンド商品が待っているなどといったことはないのでその点は安心していいでしょう。

ちなみに、コツコツが約束している生涯サポートは、期間限定のサポートと比べると以下のようなメリットがあります。

  • 自分のペースでトレードできる
  • FXがやりたくなくなっても、在籍はしておける(やりたくなったら戻れる)
  • 時間的余裕があるので、ガツガツトレードをする必要がなく、各トレードの精度が高まる

巷には、期間限定もしくは月額料金ありの塾やコミュニティもありますが、こういう料金体系のところだと、仮にFXができない期間ができてしまった時に非常にもったいない思いをすることになります。

その点、コツコツの場合は「生涯サポート×月額料金ナシ」なので自分のペースで無理せずトレードを学んでいくことができます。

元銀行員・現システム開発者が提供する投資コラム

FXコミュニティ コツコツに入会すると、コツコツ会員専用ホームページを利用することができるようになります。このホームページでは、コツコツ会員がFXの基礎を学ぶためのPDFや、手法を勉強するための動画コンテンツなどが提供されています。

また、このホームページ上では定期的に投資コラムが更新されています、。このコラムでは、最新の金融や投資に関する情報(情勢・人工知能・ロボティクスなど内容は様々)などを知ることができます。

ちなみに、どこまで書いていいのかわからないので一部伏字にしますが、本コラムを執筆しているのは、元銀行員で、現在はコツコツのシステム開発チームにいるSさんという方です。私も何度かお会いしたことがありますが、コツコツ関係者ではダントツで頭の良い印象の方ですね(他の講師の方すみません)。

Sさんは、私が知る限りでも、国内外の大手IT系、金融系企業の上層部に太いパイプを持っている方です。そんな方が直筆しているコラムなので、内容はもちろん有料級。ですが、もちろん会員なら無料で読むことができます。

ある程度金融がわかる人、FXができる人にとっては、コツコツで定期開催されている勉強会や交流会に参加するよりも価値があるかもしれません。

コツコツがおすすめなのはこんな人!

最後に、私が思う「コツコツに入会するとメリットが得られそうな人」を一覧してみたいと思います。今回は「投資」「FX」「ライフスタイル」「現状打破」の4つの観点からまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

投資について、以下の要望がある人

  • 会社の給料では生活が困難。余裕を持ちたい
  • 年金だけでは老後の生活が不安。解決したい
  • 有事に備え、十分に貯蓄を作っておきたい
  • 中身のある教材や塾を探している
  • 投資を始めたいけど、一歩を踏み出せない

FXについて、以下の要望がある人

  • FXをやってみたい
  • 勝てる手法を使いたい
  • 必要なことだけを学びたい
  • プロのトレーダーに教わりたい
  • トレードだけで食べられる人間になりたい

ライフスタイル

  • 時間帯・場所を問わず自由に稼ぎたい
  • 好きなものを好きなだけ手に入れたい
  • 誰にも気づかれず匿名で稼ぎたい
  • 経済・金融の最新情報を早くキャッチしたい
  • 経済・金融の情報の重要性を判別できるようになりたい

自分の現状について、以下の要望を抱えている人

  • 今の仕事をやめたい
  • 不毛な生活から脱したい
  • 人生の選択肢を増やしたい
  • お世話になった人たちに恩返しをしたい
  • 自分の未来を明るくするもっとも可能性の高いチャンスに投資したい

コツコツの入会方法・お問い合せはこちら

コツコツの入会方法が知りたい、あるいは興味があるという方は、FXコミュニティ コツコツ公式LINEを友達追加してみましょう。

こちらのLINEでは、コツコツに関する大切な情報を無料で受け取ることができます。

コミュニティの詳細や、会員の声、具体的な成績、運営者の近況などが配信されるので、より詳しくコミュニティを知ることができるでしょう。

問い合わせも代表と直接やり取りできるので安心です。

makoto-lineat

※ 上記リンクから追加できない場合、「@duo1831j」でID検索することもできます。

※ LINE@のシステム特性上、登録しても、メッセージやスタンプを送らない限り管理者にあなたの名前はわかりません。安心してご登録ください。

※ 配信が必要ないと感じた場合はブロックすることで停止できます。