FXの注文方法は? 成行・指値・逆指値

ストリーミング注文

リアルタイムで提示されているレートを、任意のタイミングにて売買する注文方法です。

指値注文

売買注文を出すレートを指定する注文です。
指定するレートは注文発注時のレートよりも有利な条件になります。
買い注文時は発注時のレートより低く、売り注文時は発注時のレートよりも高いレートの指定になります。

逆指値注文

売買注文を出すレートを指定する注文です。
指定するレートは注文発注時のレートよりも不利な条件になります。
買い注文時は発注時のレートより高く、売り注文時は発注時のレートよりも低いレートの指定になります。
相場急変時には、ご指定いただいたレートよりも不利なレートで約定する(スリッページ)ことがあります。