マージンコールとは?

場の変動によって証拠金維持率を下回り担保割れを起こすと、新たなポジションを建てることができないばかりでなく、マージンコールMarginCallと呼ばれる追証が発生します。

マージンコールとはその名のとおり、証券会社からかかってくる電話のことです。米国オンライン証券会社の場合、マージンコールは最初Eメールで連絡があり、その後、電話・郵便と状況は悪化します。

マージンコールを解消するためには現金を入金するか、保有している有価証券を処分して証拠金維持率まで担保を回復させなければなりません。マージンコールを放置していると証券会社は一方的に顧客のポジションを決済してしまいます(このあたりの規定は日本と同じです)。